[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年07月26日

日経225先物生活 2007/7/26

昨夜の日本時間の23時に発表された中古住宅販売件数が予想を下回ったため、ダウもナスダックもCMEの日経225先物もビックリするくらいの下落を見せました。

その後、押し目買い(?)も入りながら乱高下を繰り返し、ダウもナスダックもS&P500もプラスで引けましたが、日経225先物はマイナスでの大引け。

中古住宅販売件数の問題だとすれば、日経225先物に対する影響の方が小さくていいような気がしますが、米国主要企業の好決算の効果が及ばなかったと言うことでしょうか?

さて日本市場が開くと日経225先物はCMEより高めの寄付き。前場は横ばいで推移するも、後場には一時上昇。しかし上値の重さを嫌ったためか、以降はずっと下降曲線。

CMEでも何度か17700を下回りましたが、大証でも大引けが近づくにつれて17700を切り、明日以降の値動きが気になります。


今日の私と言えば、後場寄付き直後の上げでニンマリしていましたが長くは続かずションボリ。しかしその後の一方的な下げで、何とか利益を上げさせていただきました。


日経平均は大幅下落。昨夜の中古住宅販売件数に対して今夜の新築住宅販売件数だけがいいとは思えませんが、どれくらい織り込んでいるのかに因って挙動が変わるのでしょう。


CME日経225先物 17795(-65)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 3080万株 売り 3700万株 620万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.17830 H.17880 L.17670 C.17700(-160) V.109275
日経平均株価 17702.09(-156.33)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    17,830買 → 17,820売  -10
    17,820売 → 17,700買  +120


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければランキングかバナーで応援クリックお願いします →ランキング1 ランキング2



posted by hoyu at 18:47| Comment(0) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。