[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年08月23日

日経225先物生活 2007/8/23

昨日の日本市場の大引け後、ピョンと円安が進みましたので、米国市場はハナから高値で推移。
結構な勢いです。

CMEの日経225先物もかなりの上昇を見せました

そして迎えた日本市場の日経225先物は寄付き前に円安が進み、CMEの終値よりも100円近く高い値を付けました。

日銀の利上げは当然のようにナシでしたが、水野委員は前回に続いて反対。
日銀幹部と水野委員はよく衝突すると聞いてます。そのせいで反対しているわけではないのでしょうけど。

福井総裁の会見も予定通りで特に驚きはなし。

オーバーナイトをしないデイトレーダーとしては昨日の日経225先物の終値から350円にも及ぶギャップアップはつらいねぇ。
今日の高値と安値の差は160円。悩ましい限りです。

ギャップアップだらけで元の水準まで戻ってっちゃうのでしょうか?

今日も日本市場の大引け後、116円台まで円安が進んでます。
GLOBEXの日経先物は16500円が目前です。


CME日経225先物 16155(+245)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 2880万株 売り 3240万株 360万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.16260 H.16380 L.16220 C.16360(+450) V.130598
日経平均株価 16316.32(+415.68)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    16,290買 → 16,290売  0
    16,290売 → 16,290買  0
    16,290買 → 16,360売  +70

今日の私、翻弄され続けました。
プラスになったのは本当に偶然としか思えませんね。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2




posted by hoyu at 18:37| Comment(2) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

日経225先物生活 2007/8/22

昨夜のダウは反落、ナスダックは続伸。
高安まちまちと言われる状況でしょうか。
要するに上がるんだか下がるんだかはっきりしないということですよね。

CMEの日経225先物は終わってみればほぼ横ばい。

日本市場の日経225先物は寄付き直後に下げた分を前場中にジリジリと縮小。
後場寄付きでギャップアップしましたが上値の重い感じでしたので、「もしかして今日もここから急落?」と身構えてましたが、ハリケーンは訪れず。

そういえばハリケーンが産油地を避けたのでWTIはずいぶん安くなりましたが、日本市場の大引け後にまた高くなり始めてるようですね。

円も大引け後にちょっと安くなってますね。
GLOBEXの日経先物は16000を超えてるようです。

何事も福井総裁の発言を待ちましょう。


CME日経225先物 15830(-40)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 2730万株 売り 3140万株 410万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.15870 H.15960 L.15780 C.15910(+40) V.126193
日経平均株価 15900.64(-0.70)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    15,840売 → 15,850買  -10
    15,850買 → 15,870売  +20
    15,870売 → 15,890買  -20
    15,890買 → 15,910売  +20

今日の私はと言えば、値動きが小さくなったせいかシステムは不調。
せっかく好転し始めたと思ったのに残念。

サッカー中継が始まったので、ここまで。
国家斉唱が山田優ってどうなんだろう?
歌い出し直後は緊張のせいか音程を外したように思います。

がんばれニッポン。
試合開始直後の大久保がシュートを外したのは山田優の影響か。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2


posted by hoyu at 18:35| Comment(3) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

日経225先物生活 2007/8/21

昨夜のダウ、ナスダックは続伸。
しかし私が寝るまでは下落していたはずなのに。
CMEの日経225先物も15600まで下落していて「やっぱりそうか」と思ってましたが、朝起きたら予想外の結果でした。

バーナンキFRB議長が誰それと会談するというニュースだけで市場のフンイキが好転したとか。
バーナンキ議長、すごい!

しかし引け間際には戻り待ちの売りも入ったようで、全面的に安堵するにはまだ早いようです。


日本市場の日経225先物は前場で上昇、後場で下降。昨日とちょっとだけ似ている気がします。
米国市場の引け間際の下げに影響されて、日本も案外下げるんじゃないの?と思っていましたので、後場に下げ始めた時は「やっぱりね!」と思いましたが、ここまで上げてから下げても予想が当たったという気はしませんよね。

株インフルエンザは小康状態。このまま全快となるのかどうか。

福井総裁にも存在感を示して欲しいですね。いい意味で。
政治家に反発するためだけのサプライズはなしでお願いしたい。



CME日経225先物 15800(+70)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 1900万株 売り 2850万株 950万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.15770 H.16110 L.15740 C.15870(+140) V.183247
日経平均株価 15901.34(+168.86)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    15,790買 → 15,910売  +120
    15,910売 → 15,870買  +40

今日の私はと言えば、トレード好転しているも日々利幅は小さくなってきているようです。
なんとか今月もプラスになればいいのですが、非常に不透明。予断は許しません。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2


posted by hoyu at 18:08| Comment(2) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。