[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年08月16日

日経225先物生活 2007/8/16

米国市場、前場はわりと堅調に推移しているように思いましたが、後場に入って暴落。

住宅ローン最大手(カントリーワイド・ファイナンシャル)に対するメリルリンチの投資判断が引き下げられたそうで、一気に不安が膨らみました。
投資判断って正しいとも言えますし、証券会社の思惑が働くとも言えます。
投資判断を変更する証券会社は発表前にたくさんの注文を入れることもできますが、法律かなにかで制限されてるんでしょうか?
私も変更発表の前に知りたいですね。

CMEの日経225先物も急落。

日本市場は安く寄り付き、ドンドン下げていきます。為替も115円台に突入。

市場参加者がピリピリしているのを感じます。気温が40℃を越えた炎天下でトレードしている人はいないでしょうが、みんなイライラしています。

ローソク足がヒゲも含めて、どれもこれも長い。誰かがちょっと買うとみんな一斉に買いに走り、誰かが売ればみんないっせいに売り込む光景が目に浮かびます。

噂だけで皆がいっせいに走り出します。


CME日経225先物 16275(-125)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 3180万株 売り 5530万株 2350万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.16240 H.16240 L.15860 C.16050(-350) V.263675
日経平均株価 16148.49(-327.12)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    16,160売 → 15,960買  +200
    15,960買 → 16,050売  +90

今日の私はなんとかセーフ。でもたまたま運が良かっただけですね。
最初の売りは9時半の前。まさに価格が上昇を始めたあたり。
大引けでも利益も大きく減らしました。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2



posted by hoyu at 18:24| Comment(2) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。