[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年09月10日

日経225先物生活 2007/9/10

先週末は米国市場がオープンする前、8月失業率については市場予想通りの 4.6% でしたが、8月非農業部門雇用者数が市場予想の +10.0万人 に対して -0.4万人 だったため景気懸念が台頭し円高が1円も進みました。
発表のあった21:30から数分間の出来事でした。

ちなみに日本の日付が変わる頃にはさらに1円分の円高が進み一時は112円台に迫る勢いを見せました。


そんなわけで米国株市場は大きく下げました。
寄付きで大きくギャップダウンした後は、全体として緩やかな下落トレンド。
途中で何度か反発のタイミングを探るも上値の重さを嫌気されたようです。


CMEの日経225先物も当然のごとく大きく下落。
一気に下落した後は、半日ほど揉み合いを続けて引けました。


今日の日経225先物は先週末のCMEの終値を下回る水準で寄付き。
寄付き前に発表された4-6月期のGDPが市場予想の -0.7% に対して -1.2% だったのが影響したのでしょうが、8時50分時点の板を見ていなかったのでちょっと不確か。

寄付き後は一旦は下げ幅を拡大しましたが、しばらくして反発。

しかしながらCMEの終値の水準に達すると、上値の重さを嫌気して下降しながら大引けを迎えました。


CME日経225先物 15805(-295)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 2840万株 売り 4120万株 1280万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.15660 H.15860 L.15630 C.15740(-360) V.132153
日経平均株価 15764.97(-357.19)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    15,670売 → 15,740買  -70
    15,740買 → 15,790売  +50
    15,790売 → 15,740買  +50

今日の私、ボチボチ

悪くはないけどハシャグほどでもない。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2




posted by hoyu at 18:28| Comment(3) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

日経225先物生活 2007/9/7

昨夜の米国株市場は前日と同水準で始まりましたが、いくらか反発。
8月ISM非製造業景況指数の市場予想を上回る発表を好感したのでしょう。

資源価格上昇が素材株を押し上げたそうですが、丸っきりの受け売りです。私は資源価格はモニターしてないので気が付きませんでした。

CMEの日経225先物は大証の終値に比べると安く引けました。大証が大引け間際にずいぶん上昇しましたので、そのせいだと思います。


今日の日経225先物は寄付き直後にピクピクッと上げるかに見えましたが、スグに息切れしてしまいました。
為替も徐々に円高に傾いてましたから、当然の帰結でしょう。


日経平均は何となく下げたがっているように感じますが、予感はだいたい外れるものと心得ています。
来週以降はどうなるのか。


CME日経225先物 16195(-45)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 3760万株 売り 2830万株 930万株買越

日経225先物 2007/9月限 O.16140 H.16230 L.16020 C.16100(-140) V.114084
日経平均株価 16122.16(-134.84)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    16,130売 → 16,110買  +20
    16,110買 → 16,100売  -10

今日の私、ほぼ不発。

前場はサインなし。

昼食に出た卵を割ったら双子だったので後場には少しばかり強気な私がいたのですが、当然のことながら成績には一切関係ありませんでした。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2


posted by hoyu at 18:04| Comment(4) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

日経225先物生活 2007/9/6

昨夜の米国株市場は寄付き時点で、かなりのギャップダウン。
日本時間の23時ちょうどにスッと円高になったので「ナニ?」と思ったら、7月中古住宅販売保留の市場予想が -2.0% だったのに対して -12.2% と予想外の発表だったことが原因ですね。

CMEの日経225先物もずいぶん下落しました。


今日の日経225先物はCMEの終値をも大きく下回り16000以下で寄付き。
その後、急速な下落をみせましたが、その後は調整を見せながら徐々に反発。
朝方は114円台に突入していた為替も115円半ばまで戻してきました。

こんな状態でありながら、活字にすると「今日は反発」ということですよね。


CME日経225先物 16105(-85)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 1960万株 売り 4090万株 2130万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.15990 H.16270 L.15830 C.16240(+50) V.166434
日経平均株価 16257.00(+98.55)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    15,980買 → 16,240売  +260

今日の私、予想外の出来・・・と言っていいのか?

寄付き後は急落していましたので、底を打つのを待っていました。
グイグイ下げるのを眺めていたところ、突然の急反発を見せたましたので「サイン出ろ!」と充血するほどチャートソフトを凝視していましたが、始値水準になるまでサインはなし。
正直言ってガッカリ。

しかしその後も調整をはさみながら上げ続け、終値は昨日の終値を上回って正直ビックリ。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2


posted by hoyu at 18:06| Comment(2) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。