[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年09月11日

日経225先物生活 2007/9/11

昨夜のアメリカ市場は基本的に大きな材料なし。
一部企業の業績上方修正に一瞬テンションが上がりましたが、マインドは湯冷めする程度のものでした。
ダウ、ナスダックは高安まちまち。ほぼ前日水準での大引けでした。

CMEの日経225先物も途中、大きく上げ下げしましたが、終わってみればこちらも大証の終値水準。


寄付き前に発表された7月機械受注(前月比)が市場予想 +5.0% に対して +17.0% とかなりのサプライズ。
8時50分にそれまで15740だった気配が15760にシュッと上がりましたが、「その程度?」と口を付いて出るほどわずかなもの。
寄付きでも15780とフシギなほど反応がなく、急落前の7月の指標では喜べないということなのかも。
寄付き後はジワジワと下げていきましたが、市場参加者のマインド以外に悪材料ってあまりなかった気がするんですよね。

しかしながら10時30分過ぎからジワジワとサプライズが効いてきたのか、その後は喜び爆発?


CME日経225先物 15705(-35)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 2220万株 売り 4060万株 1840万株売越

日経225先物 2007/9月限 O.15780 H.15950 L.15610 C.15840(+100) V.126313
日経平均株価 15877.67(+112.70)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    15,620売 → 15,720買  -100
    15,720買 → 15,840売  +120

今日の私は、ちょっと不本意。

ほぼ底の時点で売りを入れてしまったのが、すべての敗因。

今夜、米国市場は9.11。
何か神経質な反応が起こるのかどうか。


いつもご覧いただいている皆さん、ありがとうございます。
よろしければ応援クリックお願いします →  ランキング1  ランキング2




posted by hoyu at 19:03| Comment(0) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。