[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年10月15日

日経225先物生活 2007/10/15

米国市場は堅調。
週末に発表された経済指標はマチマチ。ほぼ想定内だったと見えて買い安心感が広がった感じです。

CMEの日経先物も結構上げましたね。


日本市場での日経225先物はギャップアップ。
最近のパターンどおりその後は徐々に価格は下落。
今週水曜日にアメリカの経済指標がたくさん発表されますが、これを見極めたいのか出来高が少なかったですね。

盛り上がりに欠けます。これをトリガーとするならギャップアップかギャップダウンですね。
デイトレーダーとしては不満です。


イブニングセッション 2007/12月限 O.17320 H.17380 L.17320 C.17350(+10) V.1418
CME日経225先物 17510(+170)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 2820万株 売り 3340万株 520万株売越

日経平均株価 17358.15(+26.98)
日経225先物 2007/12月限 O.17440 H.17470 L.17330 C.17400(+60) V.67866

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    17,450買 → 17,430売  -20
    17,430売 → 17,390買  +40
    17,390買 → 17,380売  -10
    17,380売 → 17,400買  -20

今日の私は不振継続中。


終盤、亀田サイドは反則負けを狙ってたという説もあるようですね。
判定負けは正当な負けですが、反則負けならレフェリーの判断に対してクレームを付けられるので、ウヤムヤにできると思ったのかも知れません。

ところで興毅くん「亀田家のボクシング用語」って言いましたね。
それが認められれば「風説の流布」なんてなくなっちゃいますよね。
「我が家では粉飾決算というのは手抜き料理のことなんです」

親族がセコンドに就くことをゆるしたJBCも自省してほしいなぁ。

TBSに限らずスポーツ中継を盛り上げるためにテレビ局側から選手や大会運営に色々な働きかけをしているようですが、慎重にやってほしいですね。

この前のサッカーのワールドカップは日本で放送時間帯の都合で、涼しい夜の試合が組めなかったという噂も流れました。
煽るときは煽り、旗色が悪くなると手のひらを返して尻馬に乗ってバッシングするテレビ局も猛省を期待したいですね。

あ、亀田家に処分が下りました。
思っていたより甘い処分・・・かな。




posted by hoyu at 18:55| Comment(3) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

日経225先物生活 2007/10/12

米国市場は午前中は堅調、しかし午後に入ってハイテク株中心の売りが入って下落。
やっぱり上げすぎ感がいっぱいでしたからね。

CMEの日経先物もそこそこ下げました。


日本市場での日経225先物はギャップダウン。その後もジリジリと下げていきました。
企業物価指数などの影響も若干はあるのでしょうけど、やっぱりアメリカの影響ですよね。
アジア株下落の影響はどうなんでしょう。アジア株自体がアメリカの影響という気がするのですが。


イブニングセッション 2007/12月限 O.17520 H.17600 L.17510 C.17600(+70) V.2652
CME日経225先物 17400(-130)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 3640万株 売り 3080万株 560万株買越

日経平均株価 17331.17(-127.81)
日経225先物 2007/12月限 O.17480 H.17490 L.17310 C.17340(-190) V.98096

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    17,420売 → 17,440買  -20
    17,440買 → 17,350売  -90
    17,350売 → 17,360買  -10
    17,360買 → 17,340売  -20

今日の私は最悪。
前場でやった1度目のドテン買いが大失敗でした。
出てしまったサインはしょうがないのですが、これさえなければなぁ・・・と。
ここの騙しさえなければプラスで終われたのにと。

しょうがないですね。来週いいことがありますように。


亀田大毅は負けちゃいましたね。
切腹は未確認です。

ところで11R後の自コーナーでのセコンドから大毅への発言が昼ごろから話題になってますね。
テレビで見ているときは聞き取れなかったけど、改めて確認すると親父の発言はちょっと聞き取りにくいけど、興毅の発言ははっきり。

興毅はあの家族の中にあって、たまにはまともなコメントを出すので、多少マシな印象があったんだけど、同じでしたね。

K-1を追われた秋山選手は未だに復帰できません。
反則三昧だった大毅や、反則を指示したセコンドは今後どうなるんでしょうね。

posted by hoyu at 18:48| Comment(2) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

日経225先物生活 2007/10/11

ナスダックとダウは上げ下げのタイミングこそ一致してはいるものの、業種ごとの業績に格差が生じ、ナスダックはプラスでダウがマイナス。
ハイテク株が頑張りました。

CMEの日経先物は大証比でプラスの引け。


日本市場は昨日の終値水準で寄り付きましたが、昨日までと大して変わりないいつも通りの前場でした。

後場は様相が一変。
何があったのかとニュースを探し回りましたよ。
でも何も見当たらず、日銀?とも思いましたが「反対1」も含めて予定通り。
17300のカベが話題に上った途端の突破劇でした。
SQにも絡んだ仕掛け買いだそうですが、だとすると明日はどうなるの?


イブニングセッション 2007/12月限 O.17230 H.17230 L.17200 C.17200(-30) V.1389
CME日経225先物 17280(+50)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 3840万株 売り 4810万株 970万株売越

日経平均株価 17458.98(+281.09)
日経225先物 2007/12月限 O.17240 H.17530 L.17190 C.17530(+300) V.121605

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    17,270買 → 17,530売  +260

今日の私、ラッキー。
後場寄付き直後に買いサインが出たのですが、もう上げすぎじゃない?と思いながらエントリー。
しばらくすると、激しく上昇していきました。
脳みそから何か染み出してくるのを感じました。

その後は落ち着いてきたので、一刻も早い売りサインを心待ちにしてましたが出ませんでした。
結果オーライでしたね。

他人の仕掛け買いなんか分かるかっ! ギャンブルだよね、こんなの。


内藤VS亀田戦、タノシミ
posted by hoyu at 18:25| Comment(5) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。