[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年10月02日

日経225先物生活 2007/10/2

先週のアメリカ市場は暴騰ですね。
ISMの発表は大したこともなく、当面の悪材料は出尽くしと考えているようです。

CMEの日経225先物も大幅反発です。


今日の日本市場はCMEの流れを受けて大きくギャップアップ。
しかしその後は大きなトレンドもなく、時は流れましたが終値では17000円台越えを果たしました。

今夜の米国株の動きで、弱気な日本株市場が再度17000を割り込むのか、それとも足場を固めるのか注視したいですね。


イブニングセッション 2007/12月限 O.16820 H.16890 L.16810 C.16890(+40) V.1912
CME日経225先物 17115(+265)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 3840万株 売り 3740万株 100万株買越

日経225先物 2007/12月限 O.17100 H.17120 L.17020 C.17090(+240) V.75925
日経平均株価 17046.78(+200.82)

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    17,040売 → 17,090買  -50
    17,090買 → 17,070売  -20
    17,070売 → 17,080買  -10
    17,080買 → 17,090売  +10

今日の私は、ダメでした。
上がるにせよ、下がるにせよ、トレンドらしいものがあれば何とかなったんでしょうけどこんな値動きでは難しいですね。


時津風親方が解雇になりそうだってニュースが流れてますね。
北の海理事長が事情聴取した結果、マスコミ報道とはかなり異なった事実が明らかになり、「殴ったのではなく棒でつついた」とか「尻を小突いた」とかいうことになったと思ってました。
北の海理事長の言ったとおりなら解雇するほどのことはしてないということになるはずなのですが。

不可解! 事情聴取に意味はあるのかどうなのか。





posted by hoyu at 18:06| Comment(2) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。