[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2007年10月15日

日経225先物生活 2007/10/15

米国市場は堅調。
週末に発表された経済指標はマチマチ。ほぼ想定内だったと見えて買い安心感が広がった感じです。

CMEの日経先物も結構上げましたね。


日本市場での日経225先物はギャップアップ。
最近のパターンどおりその後は徐々に価格は下落。
今週水曜日にアメリカの経済指標がたくさん発表されますが、これを見極めたいのか出来高が少なかったですね。

盛り上がりに欠けます。これをトリガーとするならギャップアップかギャップダウンですね。
デイトレーダーとしては不満です。


イブニングセッション 2007/12月限 O.17320 H.17380 L.17320 C.17350(+10) V.1418
CME日経225先物 17510(+170)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 2820万株 売り 3340万株 520万株売越

日経平均株価 17358.15(+26.98)
日経225先物 2007/12月限 O.17440 H.17470 L.17330 C.17400(+60) V.67866

今日の日経225先物トレード ( / 枚)
    17,450買 → 17,430売  -20
    17,430売 → 17,390買  +40
    17,390買 → 17,380売  -10
    17,380売 → 17,400買  -20

今日の私は不振継続中。


終盤、亀田サイドは反則負けを狙ってたという説もあるようですね。
判定負けは正当な負けですが、反則負けならレフェリーの判断に対してクレームを付けられるので、ウヤムヤにできると思ったのかも知れません。

ところで興毅くん「亀田家のボクシング用語」って言いましたね。
それが認められれば「風説の流布」なんてなくなっちゃいますよね。
「我が家では粉飾決算というのは手抜き料理のことなんです」

親族がセコンドに就くことをゆるしたJBCも自省してほしいなぁ。

TBSに限らずスポーツ中継を盛り上げるためにテレビ局側から選手や大会運営に色々な働きかけをしているようですが、慎重にやってほしいですね。

この前のサッカーのワールドカップは日本で放送時間帯の都合で、涼しい夜の試合が組めなかったという噂も流れました。
煽るときは煽り、旗色が悪くなると手のひらを返して尻馬に乗ってバッシングするテレビ局も猛省を期待したいですね。

あ、亀田家に処分が下りました。
思っていたより甘い処分・・・かな。




posted by hoyu at 18:55| Comment(3) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。