[PR] 賃貸大分 日経225先物で稼ぐ生活








2008年04月28日

日経225先物生活 08/4/28

イブニングセッション 2008/06月限 O.13840 H.13900 L.13810 C.13900(+70) V.5768
CME日経225先物 2008/06月限 13960(+130)大証比

外国証券寄付前成行注文 買い 4440万株 売り 3260万株 1180万株買越

日経平均株価 13894.37(+30.90)
日経225先物 2008/06月限 O.13930 H.14020 L.13750 C.13890(+60) V.95246

先週末のアメリカ株式市場は続伸。
各企業の決算発表が好感されたとか。
しかしチャートを見るとダウもナスダックもS&Pも乱高下。

今日の日本株式市場は前場高く推移し一時14000円を超える場面も見られましたので、アジアの他の市場がすごく気になってました。

結局、上海は2%以上の下落でしたが、日本の市場に影響があったと言えるのかどうかは分かりません。

アメリカ市場も中国市場も自国の都合で動き、日本市場はお客様であるアメリカや中国の様子を見て動いてるんだなぁ、と実感ことが最近多いのですが、人口が減少していく日本の内需は今後も期待できないのでしょうがないんでしょうね。

今日の日経225先物トレード
 13980売→13860買 +120
 13860買→13900売 +40

前場引けのチョット前に売りサインがでて売ったものの、後場に入ってからしばらくして上昇の素振りを見せたので変な汗をかきました。
今日のような出来高が減りそうな日は一部の大口売買で簡単に裏を取られそうでドキドキします。


ところで日本の聖火リレーは騒々しく終わりましたが、韓国の聖火リレーも騒々しかったようです。
しかし韓国ではチベットの人権問題ではなく、脱北者支援グループのデモだったとかでちょっと意外でした。中国に対する抗議は多岐に渡るんですね。

愛国心教育の賜物なのか各国で大勢の中国人留学生が自主的に集結する姿は、ちょっと怖い感じがしました。
中国国内にいる人は情報が制限されているから気の毒だと思っていたのですが、留学生は制限のなく双方の主張を聞いているはず。にもかかわらず母国に対する非難にはあのような行動をとってしまうんですね。

さて。問題がチベットの人権問題だけでないとすると抗議活動は長引きそうですね。
北京五輪本番では各選手の周囲に、それが無理ならせめて連覇を狙う野口みずき選手の周囲だけでもトレーニングウェア姿の警察官100人の伴走が必要だと思いました。
アテネ五輪男子マラソンのデリマ選手が受けたような程度の妨害では済まないですよね。頻度も質も。

それも無理なら無観客試合かな。
スタートとゴールしか声援のない42.195kmは選手にとって厳しそうですが。



posted by hoyu at 18:29| Comment(0) | 日経225先物トレード | 更新情報をチェックする



マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!



ワード



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。